あの日から6年-私たちにできることは何か?

東日本大震災から6年が経ちました。

東日本大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

6年前のあの日、多くの命が失われました。また原発事故により未だに多くの人が故郷に帰ることができていません。

そんな今私たちにできることはなんでしょうか?それはあの日を絶対に忘れない。風化させない。ということです。災害、地震はまた日本のどこかで起こります。あの日のことを忘れずにあの日のことを後世に伝えていくこと、いつか来てしまう災害に備えをすることだと思います。

そしてそれが私たちの使命なのだと思います。

2017年3月11日

名古屋のこれからを考えるIMG_2724.JPG写真は去年8月に陸前高田を訪れた時のもの。屋上まで津波に飲み込まれたにもかかわらず犠牲者を出さなかった旧陸前高田市立気仙中学校』

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中